妊婦さんのつわりの体験談を集めました

妊娠発覚した直後から始まったつわりに苦しむ日々


生理予定日頃に妊娠が分かり、その1週間後くらいからつわりが始まりました。週数にするとまだ6週くらいです。


その頃は多少違和感を感じる程度でしたが、7週にはしっかりとむかむかを感じるようになりました。


食欲はあるのですが食べてしまうと気持ちが悪くなります。腹5分目程度ならいいのですが、食べたら食べたでむかむかして何も出来なくなってしまいます。


そのくせ食べたくなるものは脂っこいものばかりで困りました。フライドポテトや天ぷらが食べたくなってひとりで昼間から作って食べては、気持ち悪くなるということをくりかえしていました。


つわりは妊娠5ヶ月に入る頃ようやく収まり始めましたが、ある程度は食べられるのですが、四六時中口の中の不快感に悩まされていました。口の中が歯磨きをしてもうがいをしてもいつまでもすっきりせずに、そのことを誤魔化すために炭酸水を飲んでいました。加糖の炭酸水は甘さで気持ち悪くなるので、無糖のものばかりです。結局出産まで何とも言えない気持ち悪さは続いていました。


つわりがひどい時は料理のニオイでもむかむかするので、たまに出前を注文したりお惣菜に頼っていました。夫自身は料理ができない人でしたので、無理ない範囲で手抜きをしていいと言ってくれていました。過ぎてしまえばいい思い出ともいえるのですが、生まれた後は何でも美味しく食べられることに本当に感動してしまいます。

メニュー