少しずつ食べることでつわりの悪化は防げる!


私は妊娠2カ月の終わりぐらいから妊娠4カ月までの間つわりがありました。食べては吐き、食べては吐きで大変でした。とりあえず水分だけはとれる状態だったので、入院などせずに何とかなりました。


1人目の時がこのような状態で、2人目でもつわりは同じような期間ありました。ですが、2人目の時は1人目の教訓を生かすことができたので、1人目よりも楽に過ごせたと思っています。1人目のつわりの時は、つわりという体験が初めてだったので、吐くのが嫌であまり食べませんでした。それが余計につわりを悪化させるのです。


空腹になると、余計気持ち悪くなってきます。そこで2人目の時には、食べれるものだけを少しずつ食べるようにしていました。2人目の時はフルーツだけ食べれたので、冷たく冷やしたフルーツを食べてつわりの期間を乗り越えました。少しずつ食べると一気に気持ち悪くなることがありません。1人目の時は栄養を考えて、食べたいものだけを食べるのは栄養バランスが偏っていけないんじゃないかと思っていました。ですが、2人目になって、産婦人科の先生に好きなものだけを食べてもいいか聞いたところ、つわりの時期だけなら問題ないと言われました。


そこで、好きなフルーツを摂ってつわりを乗り切りました。私はご飯のニオイがだめだったので、ご飯がたけてお茶碗によそうのは主人がやってくれました。そして、4カ月になって、突然猛烈に焼肉が食べたくなってつわりは終わりました。

メニュー